こころ

禁煙諦めてませんか?禁煙に失敗した人が禁煙に成功する方法

こんにちはゆー。です!

ご訪問いただきありがとうございます

今回は禁煙についてです

この記事でわかる事
  • 禁煙に3回失敗したが禁煙できた方法(禁煙外来)
  • 禁煙は気合では難しい理由(意思が弱いわけではない)
  • 実体験

昨今喫煙できる場所も限られ肩身の狭い思いされていると思います

また喫煙により身体へ害を及ぼすことが分かっているにも関わらずやめられなくてつらい思いをしている方も多いと思います

今回は私ではなく禁煙できず悩んでいた夫の体験談です

禁煙に何度も失敗した夫が禁煙できた方法と禁煙できないのは意思の弱さではない理由と禁煙できた実体験についてまとめました

少しでも参考になれば幸いです

禁煙成功の方法

とにかく本気で禁煙したい方は禁煙外来へ行きましょう

まずは近所の内科クリニックなどで禁煙外来があるか調べてみて下さいね

禁煙外来

夫は今まで3回本気で禁煙を試みましたがすべて失敗してしまいました

今回本気で辞めたいと思った夫は禁煙外来へ行くことにしました

禁煙外来にかかる費用

禁煙外来は条件に当てはまれば保険適用され自己負担額3割で禁煙治療ができます

保険適用されるかは今までの喫煙年数や1日の本数により変わってきますので病院へ行けばわかります

また保険適応された場合費用は3カ月で約1万3000円から2万円くらいです

受診の回数

受診回数は3カ月間で初診も合わせて約6回です

受診のたびに禁煙できているか、薬の効果や副作用は強く出ていないかなど相談にのってもらい禁煙のプランを決めていきます

禁煙外来のメリット

禁煙は気合でする場合は自分との戦いですが病院へ通う場合は医師と話ができ、自分がどれくらい頑張れているのか再確認し人に認めてもらえるため挫折しづらいというメリットがあります

そのため医師が話しやすいかがとても大切です。口コミなどであらかじめ調べてから受診すると安心ですね

通うこと自体面倒に感じるかもしれませんが人が何か大きく変わりたいと思う時には必ず手間がかかるものです

手間をかけた方がより成功率は上がるので本気で辞めたければためらわず行動しましょう

禁煙は気合では難しい理由

ニコチン依存症

ニコチンは脳内で分泌される物質のうち快楽を感じる物質に作用するとされています

喫煙によりニコチンが体内に摂取されるとセロトニンやドパミンなどの快楽ホルモンが

分泌されます

セロトニン

セロトニンはストレスに効能があり精神の安定や安心感を与え、頭の回転をよくする作用があります

ドーパミン

ドーパミンは通常何か目標を達成したときや何かをやり遂げた時、何かを手にした時などに多く分泌される

快楽ホルモンです

これらが喫煙によって分泌されてしまうために『煙草を吸うと頭がすっきりする』『ストレスが軽くなる』

などと思いやめられなくなってしまうのです

一時の快楽

このようにストレス軽減ができるなんて実はたばこってそんなに悪くないのかも!

なんて思ってはいけません

この快楽は長くは続きません

むしろすぐに効果は切れます

そのため同じ感覚を味わいたくなって1日に何本も吸ってしまうのです

そしてそのたびに身体はどんどんダメージを受けていきます

とこのようにニコチンを摂取するだけで脳は快楽を得てしまうために何度もまたその快楽を味わいたいと依存してしまうのです

この快楽を気合(意思)で断ち切るのは難しいのです

禁煙に何度も失敗

ここからは体験談になります

たばこを吸い始めたきっかけ

私の祖父はヘビースモーカーでした。そして肺がんで祖父を亡くしています

そのため私はたばこが大嫌いでした

主人は付き合った当初たばこを吸っていなかったのですが

友達の影響でたばこを吸い始めました(あるあるですね)

はじめは別にすぐに辞められると思い興味本位だったそうです(これもあるあるですね)

そして・・・私がたばこ嫌いであることは知っていたので隠れて吸っていました

禁煙を試みる

たばこを吸い始めてから約2年たち一緒に住むことになったので禁煙を頑張ると言ってくれました

本人は本気で頑張ろうと思ったそうです

しかし、やめられずまた隠れて吸い続けていました

私がどうしても匂いでわかるのです

匂いを消そうと努力してまで吸い続ける

私は辞めれないなら別れたいくらい禁煙してほしいし身体が心配だと訴え続けました

すると消臭剤やガム、口臭用のタブレットなどありとあらゆる手段でバレない様に匂いを隠すようになりました

この時私はそこまでして吸いたいなんてたばこの依存って本当に怖いなと思いました

そして結婚が決まった時も、子どもが生まれた時も夫は自力で禁煙を試みましたがすべて同じように失敗に終わりました

禁煙外来へ行くきっかけ

禁煙外来のことは私も夫も知っていましたが夫の重い腰が上がらず行かなかったのですが

約4年前に私が体調を崩し入院しました

5日間の入院だったのですが夫はとても不安になったそうです

『やっぱり健康って大切だな』

と強く思ったそうで私が退院すると自ら『禁煙外来へ行く』と言ってくれました

禁煙外来の効果について夫の感想

今回禁煙外来で薬を処方してもらい医師に言われた通り飲むとたばこがまずくなり吸いたいと思わなくなった

口がさみしいときはガムを噛み、薬を言われた通り飲んでいただけでとても簡単に辞めることができた

禁煙した人には自信をもって禁煙外来をおススメする

と言っていました

またやめて数カ月は人がたばこを吸っていると少し吸いたい気持ちもあったが半年すぎたころには非喫煙者と同じでたばこの煙が臭くて嫌になり全く吸いたいと思わなくなったそうです

禁煙から3年半ほど経ちますが今でも変わりなく吸いたくないそうです

喫煙していたころはお小遣いがすべてなくなっていましたが今は毎月お金があまりお小遣いを貯めれるので健康はもちろんお財布にもうれしいです

さいごに

この体験からも分かるようにやはり周りに言われてではなく本人からたばこをやめたい!

と思わない限り禁煙は難しいと思います

しかし辞めたいと本気で思えた方はぜひ禁煙外来へ行って健康な身体を手に入れてほしいです

夫はたばこをやめてから血色がよくなりました

肺が受けた、身体が受けたダメージは回復するのにとても長い期間かかります

回復しないほどボロボロになる前にやめてほしい

そのため少しでも若いうちに禁煙するのが望ましいです

さいごまでお読みいただきありがとうございました

この体験がどなたかの参考になれば幸いです

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
ABOUT ME
ゆー。
小学生の娘2人の30代母🌻当たり前に人に優しくできる仕事をしたいと思い約4年前に准看護学校へ進学。今は訪問看護師として働いています。人生をより豊かにするためのこころの健康や私の経験から育児についての情報を発信していきます。保有資格:日商簿記3級、准看護師、普通自動車免許